公益財団法人日本大正村

明智光秀公ゆかりの地など史跡が数多く残るまちを巡り、過去に思いをせてみませんか?

身近な史跡や歴史に触れながらカメラ片手に、遠い記憶にある懐かしい町並みにタイムトリップしてみませんか

「千畳敷」の砦趾には「光秀公産湯の井戸」と称するものがあります。この他八王子神社境内には、「光秀公手植えの楓」や、光秀公建立と伝えられている桔梗紋を彫りつけた「柿本人麻呂社」があります。

城山のふもとにある明知遠山家の菩提寺、龍護寺の山門脇に非業な最期を遂げた「光秀公の供養塔」があり、こけむした石塔が、中段から斜めに割れているのが痛々しい。この寺には、光秀公の首級を包んだといわれる「九條衣(袈裟)」が、寺宝として保存されています。城山の中腹には、かやぶきの「光秀公学問所跡」があり、更に中馬街道に沿って東には、光秀公の母「於牧の方の墓所」といわれるものがあり、名前に因んで樹齢幾百年を重ねた高野槇が墓標として亭々とそびえています。

イベント紹介 日本大正村 大正村では年間を通して素敵なイベントを行っております。
詳しくは下記のボタンから、ご覧ください。

イベント紹介